確かな技術で社会を守り、
つなぐ技術で世界に挑む

『守る』、『支える』、『つなぐ』技術でSDGsに挑戦

私たちエスイーグループは、半世紀にわたって培ってきた高度な技術やノウハウをもとに、人々の豊かな生活や、安全で強靭な社会インフラを、守り、支えてきました。
今、それを未来につなぐ役割に日々挑戦しています。
既存の製品群や工法・技術を進化させ、新商品、新サービスを生みだすだけでなく、新たな素材開発にも取り組み、社会のニーズや課題に応えてきました。
また、積極的なM&Aによって挑戦の場を広げ、より大きな、また中長期の課題に応えられるような体制づくりにも取り組んできました。

 

近年、人々の安心安全を脅かす、地球規模の様々な課題が顕在化してきています。
未来に向けて永く持続可能な社会や環境を守り、支え、つなぐ役目が今、我々に求められています。
国連が提唱するSDGsに掲げられる開発目標には、気候変動、エネルギー、居住環境、貧困問題など、私たちエスイーグループがこれまで直接、間接に取り組んできたテーマがいくつもあって、今後も積極的に貢献する責務があると考えています。

エスイーグループが目指す2030年ビジョン『すべての人々に、Sustainableな発展を』

私たちは豊かで強靭な社会資本のサステイナーとして、培ってきた経験・技術を進化させ、深刻化する社会課題の解決に取組むと共に、自らもサステイナブルな発展を遂げ、ステークホルダーの皆さまに応えていきます。
株式会社エスイーは、こうしたグループ全体の想いを代表し、先頭に立ってこれからも社会に貢献してまいります。
 

 

株式会社エスイー
代表取締役社長
宮原 一郎