中期経営計画(2020-2022)

エスイーグループは、2030ビジョンを実現していくために、2020年度から2022年度までの3ヶ年を対象とする「中期経営計画(2020-
2022)」を策定しました。

(注)「中期経営計画(2020-2022)」は環境変化と2021年3月期の実績を踏まえ、見直しを実施しております。見直し後の計数等詳細につきましては、「2021年3月期 決算説明資料」をご参照下さい。

位置付け

本中期経営計画期間は、「新たな価値創造」に向けた投資と既存事業の「収益体質強化」の両立期

重要な経営指標と目標

概要

2030 ビジョン実現への戦略・施策
 

  1. 経営資源の戦略的投入
  2. 既存事業基盤再構築と新たな価値創造
  3. 持続的な企業価値の向上のための経営基盤の強化

※営業利益は連結消去前の数値

資本配分・資本効率

  • 本計画中の基礎営業キャッシュフロー(*)は45億円超を見込み、成長投資に優先的に配分。
  • 株主還元は、長期安定配当を基本とし、株主資本配当率(DOE)を目安に決定。
  • 財務体質の強化と合わせ、3つのバランスのもと、資本構成の適正化を推進。
     

(*)基礎営業キャッシュフロー: 営業活動のキャッシュフローから主に運転資本の増減に係るキャッシュフローを除いたもの

中期経営計画(2020-2022)主要資料

以下より主要資料をスライド形式でご覧いただけます。