株式会社アンジェロセックは、2001年にフランスの大手コンサルタント会社アンジェロップ社との技術協力関係のもとに設立された日仏合併のコンサルタント会社です。
アジア・アフリカを中心とする世界各国の道路、橋梁、河川堤防などの調査、計画、設計、施工管理をはじめ、持続可能な社会経済の開発に貢献するために、厳格なコンプライアンスを遵守しつつ、コミュニティ開発から社会インフラ建設に至るまで、グローバルでトータルなコンサルティングと最適なエンジニアリング・ソリューションを提供いたします。

事業内容

人間中心の開発・都市計画・研究開発・防災

多様性を有する世界の中で、人々が相互に認め合い、共存・共栄を図り、人間の安全保障の視点に立った開発の実現を目指しています。

水・エネルギー ・環境

給水、水処理、港湾、河川の分野において、概念設計から施工監理までをトータルにサポートし、またアンジェロップ社(仏)との世界ネットワークを活用し、太陽光、水力、風力等の再生可能なエネルギーの供給など、環境保全を確保した「持続可能な開発」を共に目指しています。

道路セクター・運輸セクター

道路や橋梁の調査・計画・設計および施工監理業務において、アジアやアフリカ、ヨーロッパをはじめ世界の公共交通に多くの実績をもっています。

橋梁・構造(ソフトエンジニアリング)

長年にわたるアンジェロップ社(仏)との技術協力関係から、道路構造物から特殊橋梁まで、明確なコンセプトとディテールにこだわった設計のノウハウを提案の随所に活かし、プロジェクトの初期段階から合理性・コスト縮減・工期短縮・景観をふまえて具体的にご提案します。

補修・機材整備・保全

建物の補強技術から建設全体の環境保全まで、 革新的なエンジニアリングで課題解決します。

アンジェロセックの強み

フランス企業とのネットワーク

フランスの大手建設エンジニアリング会社であるアンジェロップ社と長年提携し、その技術力や地理的優位性などを生かした事業を展開しています。

多彩な人材

多国籍、多分野にわたる専門家や本場ヨーロッパのPPPのノウハウを持ったスタッフなどが在籍しています。

ODA案件・外務省案件での実績多数

道路や橋梁、環境分野、後進国の開発等に強みを持っており、主にアジアやアフリカでの実績が豊富です。