エスイーグループは、プレストレストコンクリート(PC)の定着工法であるSEEE工法を中核とする建設用資機材の製造・販売事業をはじめ、国際競争力のある高い技術と訴求力あふれる提案で、各種プロジェクトに参画しています。

 

 

地すべりを防ぐ「アンカー」や道路・橋梁の落下を防ぐ「落橋防止装置」などの製品を中心に、自然との調和や安心で安全な社会の実現にむけた社会インフラ整備の一助を担っています。

建築物の基礎工事に使用する型枠資材や非居住用の建物に使用される軽天(天井のこと)用の資材などの製造・販売、さらにそれらの製品の建設分野への応用なども積極的に推進しています。

フランスのIngérop(アンジェロップ)社との合弁会社を設立し、建設先進国であるフランスの技術を取り入れながら、その優位性を生かしてグローバルに技術提案を実施、プロジェクトを創造しています。

老朽化による道路や橋梁の崩壊や大型地震・台風・集中豪雨などの異常気象から人々の生命や財産を守り、安心・安全な生活維持のため、橋梁やトンネル、海洋構造物などの補修・補強事業を包括的に展開しています。

エスイーグループは、長年協力関係にあるフランス企業とのネットワークにより、アフリカのフランス語圏に強みを持つとともに、近年発展が著しいベトナムや韓国などのアジア諸国へも積極的に事業を展開しています。