韓国に巨大な橋を架けた。
橋梁構造部 田中智

エスイーの技術が実現した、日韓最大級の斜張橋。

2009年1月から2011年2月まで、釜山市の華明(ハミョン)大橋の施工現場で勤務していました。スパン270m、全長1039mという日韓最大のコンクリート斜張橋です。この橋には、当社において手掛け私も参加した「斜張橋プロジェクト」で開発した斜材ケーブルと工法が使われているのです。私は私と共に日本からこの現場に来た所長と、ケーブル架設の施工計画やケーブルの品質管理、現地で調達する製品の品質検査や輸送計画、架設機材の設計やメンテナンスなど、さまざまな業務に携わりました。現場では現地の韓国人スタッフ13名と協力。使う言葉は、英語とカタコトの韓国語です。基本的には通訳が入りますが、四六時中いてくれるわけではないので、危険も伴う施工現場での意思疎通は非常に気を使います。仕事が終わると彼らとよく飲みに行って、そこで韓国語を教わりました(笑)。韓国の人たちは「ケンチャナヨー(大丈夫!)」が多くて、時には心配になりますが、皆さん真面目で勤勉なので、仕事は順調でしたね。

 

senior3_08
senior3_12

この会社は、メーカーという言葉に収まらない。

私が大学生時代、当社の会長が客員教授として、世界の土木建築の話をたくさんしてくれました。橋の仕事をしたいと考えていた私にとって、ケーブル専門のメーカーというのは初めて知る存在でしたが、「世界にアンテナを張った個性的な会社だな」と興味を感じました。OB訪問でも「技術を大事にする会社だ」と聞かされて、入社を決意。それにしても、海外で橋を架けるなどという経験ができるとは、予想外でした。日本でも斜張橋の施工現場に参加しましたが、自分が作り出した製品が現場で使われたり、提案した技術が採用されたりするのは、本当にうれしいことです。 エスイーは若いうちから責任ある仕事を任され、実践的に経験を積んでいける会社です。皆さんも先入観を持たずに会社を訪問し、「自分のやりたいことが本当にできるか」を確認すべきだと思います。メーカーには収まり切らない会社で、私は想像以上に充実した日々を過ごしています。

 

私の仕事とエスイーの商品・技術

美しい橋を世界に架ける「斜張橋用斜材ケーブル」

エスイーは、日本におけるPC斜張橋のパイオニア。斜張橋用ケーブルの世界的メーカーであると同時に、世界水準の斜材架設技術を持つエンジニアリング企業でもあります。斜張橋は優雅で美しく、地域のシンボルとなる存在。世界中の斜張橋建設現場で、エスイーの技術が活躍しているのです。